2008年06月29日

プレゼンテーションをはじめる前に

プレゼンテーションとは、会議・商品・論文などの発表や説明をしたりすることです。

今や職場・大学のみならず、小中高校の授業の中でも、プレゼンが実践されています。
私も大学生のころ、プレゼン技法を踏まえて、何度も論文発表のリハーサルをした(させられた?)記憶があります。
うまくいく時もあれば、いかない時もありました。
プレゼンがうまくいく秘訣。
それはどれだけ下準備ができているか、にかかっています。

初めての人はその下準備のため、プレゼンについて書かれた本を読むと思います。
ところが実際にプレゼンテーションについて書かれた本を手にとると、
 ・専門用語が多い。
 ・簡単でも項目が多すぎる。
などの理由であきらめる人も多いのではないでしょうか?
私が読んでも、脱・初心者がステップアップのために読む本が多いように思えます。

そこで当サイトでは、最低限必要なコツだけをまとめてみました。
専門的なことは、一切抜きです。
初心者にとって必要な初歩の初歩のみお伝えします。
より専門的な内容に関しては、プレゼンについて書かれた本を読んだり、専門家のセミナーに参加してスキルアップを目指してください。

なお初歩の初歩は、日常生活でも応用できます。
他人に言いたいことを伝えたい場合、効率的に伝え納得させやすくなります。
決して授業や仕事だけに必要なスキルとは言い切れません。
プレゼンテーションのコツを身につけて、公私共に“伝える達人”になってみませんか?


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。